フリーランス

フリーランスエンジニアになったら年収が3倍にはね上がった話

エンジニアって本当は価値が高いんですよ。
大抵の人がその価値に気づかないまま会社員やってますが。

自分も昔は会社員やってたから分かるんですけど、責任だけ無駄に大きく給料が安いのが会社員です。
フリーランスは責任も少なく、自分のやりたい仕事もできて労働時間が特に多いわけでもなく、月単価が非常に高い為、会社員時代に比べると給料は数倍に跳ね上がります。

後述しますが、自分は1年目で年収が3倍になりました。(現在は4倍程度です)
そんな経験談を今回はお話したいと思います。

‌会社員からフリーランスになったら1年目で年収が3倍になりました

自分は昔大阪でWebプログラマー、iOSエンジニアとして社員数40名程度の会社で社員として働いていました。
その頃は新人だった事もありますが、月に額面で20万円程、
残業代、ボーナス無しの環境で3年程働きました。
結構ブラックだったと思いますが、50名以下のWeb企業なんて腐る程あるのでそういう待遇の方は多いと思います。
年収にすると240万。ワープアですね。(泣
3年程経った頃、このままではダメだと思って東京に行き、ネットで見かけたエージェントに申し込んで思い切ってフリーランスになりました。
フリーランスになった時はまだ半信半疑で、本当にお金が振り込まれるのか?という不安でいっぱいでした。
なんせ最初の契約で提示された金額が60万でしたから。
完全に詐欺なんじゃないかと疑ってました。
だって大阪で20万しかもらえなかったエンジニアが東京に来ていきなり月60万もらえるわけですから。。。
騙されたら騙されたで、いい経験だと思ってがむしゃらに働きました。
そしたら働き始めて2ヶ月半後、残高300円程度だった口座をみると60万円が振り込まれていました。(再泣
(エージェントとの契約では通常45日サイトと言って振込が初月を働き終えた後45日後になります)
この時は本当に嬉しくて、まだ詐欺なんじゃ無いかと疑ってましたが、その場で50万円引き出してちゃんと数えました。
ちなみに1日にキャッシュカードで引き出せる限度額がゆうちょだと50万までだったので、全部はおろせませんでした。(嬉しい悲鳴ですけど。)
その後一人で叙々苑に行き、高級焼肉を堪能しました。
自分の世界が変わった瞬間でした。

最近のフリーランスの仕事の取り方

フリーランスというと自分で営業をかけて仕事を取ってくるイメージの方が多いです。
たしかにそういう方もいますが、最近は企業と個人を繋いでくれるエージェントが多いので自分で営業することはほとんどありません。
エージェントに登録し、スキルシートを書くと希望の単価や自分のスキルに合ったお仕事をたくさん紹介してもらえます。
その中からいくつか案件を選び、企業との面接を経て採用されれば月契約でのお仕事になります。
最初は1-2ヶ月の契約で始まることが多いですが、上手く仕事がこなせるようであればそのまま継続して3ヶ月スパンでの契約更新とかになる事が多いかと思います。
長い人だと半年や一年での契約もあります。
自分も最初は2ヶ月での契約でしたが、1ヶ月後の契約更新の時に3ヶ月契約を頂きました。(その後、1年間在籍しました)
現在は長期間1社に在籍しており、一年契約を頂きはじめてから今年で3年目になります。(トータルでは4年)
今の会社では無くてはならない存在となっているので、今後も業績が相当悪化しない限りは契約を頂けるとおもってます。
そもそもフリーランスになって6年たちますが、ひと月も契約が切れた事はないのでもし今の会社で契約が終わったとしてもすぐに次が決まると思います。

なぜフリーランスエンジニアは高単価なのか?

これは契約期間が終わればすぐに切ることができるからですね。
正社員の場合だと仕事が無くなった場合に簡単にクビにすることができません。
クビにできないってことは毎月お金を払い続ける必要があるわけですが、
仕事が無いのにお金を払い続けるのってかなりのリスクですよね。
一方フリーランスだと契約更新のタイミングでスパッと切ることができるので、
一時的に単価は高いですが、事業が上手くいっていない、仕事が無い場合等に無駄に費用がかかる事がありません。
それが故に単価が高いと言っても良いでしょう。
企業側のリスクヘッジですね。

フリーランスエンジニアとして雇われるためには

エンジニアとして、「何ができるのか」を明確にしましょう。
たとえばWebサイトのプログラミング、HTMLのコーディングができる、iOSアプリが開発できる。などです。
現在市場で求められているスキルならなんでも良いと思います。
特に自分が興味がある分野なんかだと学習意欲も湧くので良いですね。
または幅広くWebもアプリもある程度は作れる、という方も結構求められていると思います。
そもそも強みが無いと企業は雇ってくれませんから、自分はどういうスキルを企業に提供できるのかを明確にしましょう。

メリット

なんといっても高単価

フリーランスのメリットはなんといってもこれですね。
フリーランスになりたてのエンジニアでも最低月50万円からのスタートになることが多いです。
しかも特別スキルレベルが高いというわけではないです。
エンジニアとして何かができる、というレベルでこの単価がもらえます。
そのレベルでも年収600万になれるということですね。
もちろんスキルレベルが高いとさらに単価はあがるので、上には上がいます。
経験上そこそこできるエンジニアで70万~100万、かなりできるエンジニアだと100万~150万あたりかと思います。
夢がありますし、やる気が違いますよね。

やりたい仕事に集中できる

フリーランスは企業に特定のお仕事で雇われているわけですから、
基本的に契約した内容以外の事はやりません。
ですのでたとえばWebプログラムの契約だとすれば、Webプログラムだけのお仕事に集中できます。
社員だとどうしても仕事が無い場合に別のやりたくもない仕事をやらざるをえない場合が発生していまいます。
他にも社内の行事等に参加しないといけない場合が多いですね。
そういう正直言って「無駄」な事から解放されて自分のやりたい事のみを追求できるので非常にストレスフリーな環境で働けます。

時間外の対応がほぼない

会社員の場合だとサービスや納品物に不具合が出たりした場合なんかだと昼夜問わずに狩り出されます。
それはそうですよね、社員が対応しなければ誰もやってはくれませんから。
一方フリーランスとして常駐している場合なんかだと基本的にまかされた作業以外の事は業務として行いませんし、お願いもされません。
だって契約内容に含まれていませんからね。
別途作業が必要な場合はそもそもそういう契約を先に結んでおかないといけないわけですけど、
そういう契約って高単価になってしまうと思うので、ほとんどないかと思います。
そもそも社員だと対応するのが「当たり前」の風潮になっているので社員がやります。
ただ勘違いして欲しくないのが、担当している業務はもちろん責任を持って完璧にやるということです。
適当な仕事をしていればすぐに契約を切られますからね。

副業が自由にできる

個人事業主なので当たり前ですが副業が自由です。
自分なんかだとエンジニアの他にアフェリエイトブログやショップサイトを運営しています。
エンジニアのお仕事は単価が良いので続けていますが、そのうちブログやショップの方の売り上げが上がればそちらのみでやっていくと思います。
やっぱり会社員ではないとはいえ、会社に通勤するのは苦痛ですから。。
自分が興味のある分野でストレスフリーにお金稼ぎをして生きていきたいですからね。

税金を抑えられる

個人事業ですので経費を申請する事ができます。
経費を申請すると所得から経費を引いた金額が課税対象になるので税金をかなり抑えられます。
会社員だと経費は出せないので、結構なメリットだと思います。

デメリット

税金面で手間がかかる

会社員だと会社側が所得税、住民税、保険等を全てやってくれます。
フリーランスになるとこれらを全て自分で手続きする必要があるので結構面倒です。
ただ、前述した通り経費が出せるので所得を抑え、税金をある程度抑えることができます。

仕事がなくなるリスク

月契約なので契約が切れれば収入は0になります。
仕事ができないとか、いい加減な仕事をしていると契約を切られてしまいます。
ただ仕事の引き合いは多いので、相当怠けていない限り仕事がなくなる事は無いと思います。
実際自分もフリーランスとして働き始めてから仕事が途切れた事はありません。

フリーランスとしての心構え

この分野では誰にも負けない。
一流の仕事をする。
そういう気持ちで仕事をしましょう。

そういう気持ちを持つ事で、提案等も積極的に行えるようになり、言われた事をやっているだけの人とは違う価値を生み出せます。
価値があると思ってもらえれば評価も上がりますし、単価もアップしやすくなります。

まとめ

ここまで読んでみてどうだったでしょうか?
たぶん半信半疑だと思います。
結局自分がやってみないと本当の事なんて分からないので。

ですがここに書いてある事は全て本当なので、ぜひ騙されたと思って今より一歩踏み出してみてください。

世界が変わります。

少なくとも僕の世界は変わりました。

でも本当はこういう事本当は記事にしない方がいいんですよ。自分の為には。
同業のフリーランスが増えれば仕事の奪い合いになるわけですから。

ではなぜ記事にするのか?
それは同じように苦労していて何か一歩先へ進みたい、そんな方の力に少しでもなれたら良いなと思ったからです。
一歩踏み出すだけで世界が違うので。

ただ、書いた所で誰も実践しないんですよ。
そんな夢みたいな話があるわけがないって。
これまでも仲の良い方には何回かおすすめしたことありますが、
フリーランスになった方は経験上ほとんどいません。
会社=安定という考えから抜け出せないんですね。
でもそれで幸せなら良いと思うんですよ。
その人にとって幸せに暮らせる事が1番なので。

ただ自分はもっとお金を稼ぎたい。
ワープアな土方ITから抜け出したかったのでフリーランスになりました。

もし同じような考えの方がいれば、この記事を役立ててもらえればと思います。